アスパラガス|葉菜類

栽培のポイント

  • 定植前の土作りと、株養生後の根部転流技術が翌年の収益を決めます。
  • ハウス立茎は思い切って肥料を投入し、2Lクラス高品質品の長期収穫を狙いましょう。
  • 露地栽培は天候の影響を受けやすいので、コストをかけすぎないよう注意しましょう。

土作り・施肥

【株養成】

  • 定植前に良質堆肥か発酵有機質肥料をなるべく大量に投入します。
    【コスト削減!工場直送コンテナ販売】→ ようこん
  • 2年目以降は何回かに分けて追肥を繰り返します。

おすすめ施肥例

下記施肥例の反当コストにつきましては、お見積もりさせていただきます。
ご相談、ご不明点なども含め、お気軽にお問い合わせ下さい。

ハイパワー株養成

10a 1袋成分量/20kg 10a成分量
肥料名 袋数
畑のおかず(464) 30 0.8 1.2 0.8 24.0 36.0 24.0
ようこん 30 0.6 1.0 0.6 18.0 30.0 18.0
化学肥料 適宜
  • 土壌分析、前作の状況により、下記の資材を併用して下さい。
目的 商品名 反当施用量 摘要
根張り ヤシガラ炭 15kg×5~10袋 根酸の吸着
燐酸不足 ミネラルPK 20kg×適宜 窒素以外は殆どの養分が含まれています。
加里不足
石灰不足
苦土不足(収量改善)
石灰、微量要素、硅酸 グロスラン スタミナ不足、肥料切れしやすい圃場は検討の余地

追肥

ハウス立茎追肥

10a 1袋成分量/20kg 10a成分量
肥料名 袋数
スーパーランド743 15 1.4 0.8 0.6 21.0 12.0 9.0
化学肥料 適宜
  • 萌芽2週間前から株養成開始まで5回くらいに分けて散布する。
  • アスパラガスは窒素を沢山入れた方が収量が上がります。
  • 状況により、他のの資材を併用して下さい。

ハウス立茎潅水追肥

目的 商品名 内容 反当 備考
液肥潅水 ニュー・グルメ・フィッシュ N:6 4kg/適宜 天候、草勢により量を加減する
さかなのゆうき(663) N:6 P:6 K:3
ミネラルバランス 微量要素 1kg/適宜 植物生理活性化
いそしおにがり 1kg/7日毎 苦土、石灰、加里、微量要素
根張り クリーンミクロ 微粒子活性炭 2kg/20日 根酸吸着

葉面散布

  • 立茎期間中、養生終了時の葉~根部への養分転流はいそしおにがり1000倍液の葉面散布がお奨めです!

ハウス立茎

目的 商品名 内容 倍率(倍) 備考
株養生 ニュー・グルメ・フィッシュ N:6 500/適宜 天候、草勢により量を加減する
さかなのゆうき(663) N:6 P:6 K:3
光合成
養分転流
ミネラルバランス 微量要素 1000/15日毎 珪酸、チタン、銀イオン含有
いそしおにがり 1000/適宜 苦土、石灰、加里

お問い合わせ

必須ご用件 お見積りご相談ご質問ご意見・ご感想その他
任意団体・組織名
必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須お問い合わせ内容

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信して下さい。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.