• いい野菜.comのトップページ
  • 私たちについて
  • 土の食養生
  • 作物別実例
  • 農業資材
  • 作物・生産者情報
  • 農業経営実例
事業戦略
ホーム > 私たちについて > 事業戦略

事業戦略

農産物の流通・販売ネットワーク図

私たちは、2004年から「農産物の流通・販売ネットワーク」の構築を始め、生産者~消費者まで一つの生命体として捉え、漢方の「気・血・水」すなわち「心、価値、利益」がうまく循環し、継続できるシステム作りにトライしています。

現在の農産物は、需要低迷、小売主導の価格形成により販売価格は抑えられる一方で、原材料高の影響を受け、非常に利益を出しにくい構造になってきています。(これは何も農産物に限ったことでありませんが・・・)

こうした環境下でも、消費者に魅力のある=市場競争力のある=売れる商品を継続的に提供して行くことが生き残る必要不可欠条件です。

生産者、流通業者、販売者にとって市場競争力のある、売れる商品作りは簡単ではありません。しかし、生産者、流通業者、販売者それぞれの立場からだけでは見えてこないことも、三者プラス消費者を一体化して俯瞰することで、見えてくることがあります。

私たちは、農産物の流通・販売ネットワークという広い視野で「土壌」「気候」「品種」「作型」「栽培レベル」「労働力」「生産者の相性」「輸送条件」「再生産価格」など多角的な検討を行い、生産者、流通業者、販売者に対してソリューションを提案していきます。
 そして、「農産物の流通・販売ネットワーク」をベースに、「心、モノ、金」がうまく継続的に循環していくことで、三者それぞれが将来的に明るい展望を描けるように導いていきたいと考えています。
 多くの生産者は、消費者に近いポジションにいる販売者(小売店)に対し相対的に力が弱まり、しわ寄せを被って疲弊してきています。私たちは信頼関係に基づいたよきパートナーとして、明日への活力が湧くような道筋をつけられるように生産者の方々と共に努力していきたいと考えています。

サイト管理者|日本マックランド株式会社
メール相談はこちらからどうぞ!|農産物の栽培・生産方法から流通、販売に至るまであなたの真剣なご相談歓迎します。
Googleサイト内検索
  • 私たちについてのトップ
  • 私たちの約束
  • 事業戦略
  • 会社概要
私たちが自信をもっておすすめするとびっきり美味しい野菜・果物のオリジナルブランド
現在、そしてこれからの日本の農業と食を考える。