• いい野菜.comのトップページ
  • 私たちについて
  • 土の食養生
  • 作物別実例
  • 農業資材
  • 作物・生産者情報
  • 農業経営実例
経営実例18-山梨県北杜市[イチゴ]
ホーム > 農業経営実例 > 経営実例18-山梨県北杜市[イチゴ]

経営実例18-山梨県北杜市[イチゴ]

山梨県北杜市OさんTさん

山梨県北杜市 OさんTさん

イチゴ

ホテルと提携、観光農園で地域再生

 多くの方は山梨県北杜(ほくと)市?である。「清里」「小淵沢」「小海線」と書けば中高年層には懐かしいい地名だ。八ヶ岳山麓にある清里高原周辺は、40数年前、団塊世代には憧れの地であり「山梨の原宿」とも呼ばれていた。夏休みシーズンには若い人、人、人・・・でごった返した。飲食店、土産物屋、ペンションやホテル、別荘が次々と建てられ活況を呈した。しかし、バブル崩壊と共に急速に寂びれ、現在はシャッターを下ろした建物が目立つ。

 Oさんは自然豊かな環境に惚れ込み5年前清里から少し離れた所に土地を購入、自宅を建てた。農業に何となく魅力を感じ、前職とは全く関係のない農業資材の販売を始め、農家を訪問しながら門前の小僧よろしく、技術を学んできた。
 山梨、長野両県は果樹類の栽培が盛んで温泉など観光資源にも恵まれ、後継者のいる農家を中心に観光農園が増えた。しかし、夏~秋は忙しいが冬~春は収入がない。その為、春イチゴを栽培し1~5月頃までの収入を確保を目指す農家が増え、行政、JAも積極的に支援している。

 元々、営業マンのOさんは知人が多く、観光会社や周辺のホテルが客寄せに観光農園を目玉に考えていることを知り、更に情報収集した結果、自分でイチゴ農園を作ることを決断した。
 この地は夏涼しく、冬寒いが、全国上位の高日照地域で花卉などの苗業者も多く、天候には不安はなかった。高齢化が進み離農する農家が増え、農地や中古ハウスは入手しやすく、高設栽培なら土壌病のリスクも少ない。観光会社や近隣のホテルからは「全面的に協力します」と励まされ、昨年秋、300坪のハウスを建て苗を植えた。
 営業、栽培管理、お客様の応対を一人で賄うには無理があるので、パートナーTさんを仲間に入れた。
 収穫前から次々と申し込みがあり、(土)(日)(祝)は満杯で断る日も出てきた。先日も団体バスで70人もの申し込みがあり、イチゴの着色が間に合わないので丁重にお断りしたという。欲を出して評判を落としてしまう農家を見ているので、味に自信が持てない場合は断る方針という。

 1年目は高設養液栽培だが、通常の土耕で有機肥料を使ったイチゴと比べると味が薄い。お客様は「美味しい」と食べてくれるが、常々土耕生産者のイチゴを食べているOさんはこの方式には満足していない。来シーズンは培土に(ココピート堆肥+山土+有機肥料)を使った高設土耕良食味栽培を試す。

<今シーズン[2010]の経営収支予想>
1.固定施設費
■加温ビニールハウス(300坪)
高設養液栽培設備費など総合計・・・500万円
5年償却で100万円/年

2.消耗品
■苗代・・・1万株×40円/株=40万円
■肥料代・・・30万円
■燃料費・・・100万円
■その他・・・20万円
合計・・・200万円

3.収入
入園者3,000人(冬・春)
平均入園料金(1200円)×3,000人=360万円

4.差引労働対価
収入(360万円)-支出(100万円+200万円)=60万円

 今冬は気温が低く、植え遅れ、管理技術の不足もあって燃料代がかかりすぎた。また、液肥の知識も少なく、マニュアル通り行ったためコストがかかりすぎたなど反省点も多い。次作は今回の経験を生かして、コスト削減に取り組み採算の向上を図る。春イチゴは5月で終了するが、夏秋も試し、施設費償却促進と夏秋観光客の開拓を図る。

 今春の反響から顧客は十分確保できることが見込め、技術的な問題もクリアーできたので、次年度はハウスを増やし年間延べ1000坪を確保、2段栽培または密植して5万株超を定植、年間延べ15.000人の来園者を目指す。来園者は(土)(日)(祝)に集中するので、ホテルやレストランに営業して平日の直売場、宅配売りも検討している。
 イチゴ単品ではリスクがあり、お客に飽きられる可能性もあるので、トマト、茄子、ピーマン、胡瓜、南瓜、スイートコーンなど良食味、安全、安心を基本とした珍しい品種にもチャレンジする。

 耕作放棄地が目立つ当地で、彼らが起爆剤となって、農業人と消費者を結ぶ「楽しめる農業コミュニティー」が目標。山里に雇用が生まれ、お年寄りにやり甲斐、元気が出て、地域に活力が生まれることを期待している。

サイト管理者|日本マックランド株式会社
メール相談はこちらからどうぞ!|農産物の栽培・生産方法から流通、販売に至るまであなたの真剣なご相談歓迎します。
Googleサイト内検索
私たちが自信をもっておすすめするとびっきり美味しい野菜・果物のオリジナルブランド
現在、そしてこれからの日本の農業と食を考える。