• いい野菜.comのトップページ
  • 私たちについて
  • 土の食養生
  • 作物別実例
  • 農業資材
  • 作物・生産者情報
  • 農業経営実例
ブログ
ホーム > ブログ > 遠州南瓜

遠州南瓜

P5040081.JPG

 

静岡県西部にある遠州地方は、以前から南瓜が作られていた。現在は輸入南瓜に押され、殆ど作られていない。ここは冬場に好天気、高照量に恵まれ、土壌もいいので花卉類、葉菜類、根菜類などブランド品が多い。また、東西に大消費地を控えていることも、とても有利。

 

従って、積極的に面積拡大や設備投資した農家の経営は安定している。しかし、限られた面積の農家は後継者が育たず、年齢的に限界が来ている。

ブランド品と言えども、日本社会の変化には抗せず、環境は厳しさを増している。

 

今後、耕作放棄地の増加が予想されるが、これらを集約し、ビジネスとして農業が成り立つ可能性はあるのか・・・今年から検証を始めた。

 

需要縮小社会では、設備投資するとリスクが高くなるので、撤退がしやすい露地、しかも労力配分のしやすいトンネル南瓜からスタートした。

 

Yさん夫妻は水耕葉菜類が主力だか、この分野は今後も企業参入が続くと思われ、競争力は限られる。美味しい南瓜は直売を含めて安定した需要があり、少しずつ、販路を開拓して行けば成功の可能性はある。成功する条件は「ぶっちぎり」の美味しさ!・・・。

 

◆コメントする





サイト管理者|日本マックランド株式会社
メール相談はこちらからどうぞ!|農産物の栽培・生産方法から流通、販売に至るまであなたの真剣なご相談歓迎します。